スタンピンアップ・ジャパン公認デモンストレーター     東京・神奈川スタンプ・カードメイキング&コピックアート教室

アトリエくらら

講師プロフィール

 おとなの美術教室の 横尾真由美(kulala) です。

 

簡単・カワイイ!をテーマに、東京台東区にある【パズル浅草橋】と、神奈川県・中央林間の【フラットハウスカフェ】にて、輸入スタンプ STAMPIN'UP!を使った手作りカードのワークショップを毎月期開催しています。

他にもアルコールマーカーCOPICを使った【コピックアート・コピックで描く風景画】や【スタンプ&インクテクニック】 【スクラップブッキング】【キットパス・親子クラス】なども開催しています。全て単発講座なので、ご都合に合わせて参加できます。

カフェでホッと一息つきながら、クラフトタイムを楽しんでみませんか?

スタンプアート、カードメイキング、スクラップブッキングなどのペーパークラフトの他、キットパスアートやデコパージュなどのクラフトもリクエストできます。

・スタンピンアップジャパン公認デモンストレーター
・コピックアドバイザー
・サクラクレパス メモラビリアート認定スクラップブッキング講師
・キットパスアートインストラクター
・さくら着物工房認定講師

About Me

神奈川県横浜市出身、現在は東京都墨田区在住です。

小さな頃、カタカタとミシンをかける母のそばで塗り絵をしたり、お人形で遊ぶのが好きでした。手芸好きの母のお道具箱から楽しそうなものを探し出し、見よう見まねで様々なものを作ってました。

小学三年生の夏休み、母からミシンの使い方を教わり、ファスナー付きのボストンバッグを縫いました。一枚の布からバッグができた!しかもファスナーまでついてる!完成した時の感激は今でも覚えています。

ソーイングの楽しさを知り、その後、服飾デザインを学び、大手婦人服メーカー企画室に十数年勤務しました。

花に魅せられて

バブル期のアパレル業界、仕事に追われる日々でしたが、配属先が変わった時に勤務地近くの花屋でフラワーアレンジメント教室の貼り紙を見かけました。週に一回、仕事を早く切り上げれば開始時間に間に合うかも・・・なんとか都合をつけてフラワーアレンジメント教室に通い始めました。

展示会にサンプル作成・量産のチェックなど、目まぐるしい日々でしたが、花は自分に向き合う時間をつくり気持ちをリセットする大切な時間でした。季節ごとの美しい花に触れ、花は心を癒してくれました。花の魅せられた私は、草月流いけばな・投げ入れの花などを学んでいきました。

十数年務めて退職・結婚。自分のブーケ夫のブートニアも、両親への花束自分で作りました。ドレスもデザインからパターン・縫製も自分で手作り(仮縫いは職場の仲間に手伝ってもらいました)そして主婦になった私は時間に余裕ができ、趣味で着物や帯のリメイクバッグを製作し、委託販売させてもらうようになりました。

子育てしながらできることは?

やがて三人の子供が生まれ、ミシンをかける時間もなくなりました。針仕事するスペースもなく、花をいける余裕もなくなりました。そんな中、子育てのすきま時間にすぐにできることは?と、始めたのはかぎ針編みでした。

これなら準備も片付けもあっという間!モチーフを一枚、一枚と編んでいき、子供服や帽子になったりブランケットになったり、一本の毛糸が形になっていくのが楽しかったです。

やがて子供が幼稚園に行くようになり、行事などの写真が増えていきました。笑顔でいっぱいの写真を飾りたい・・・と思っていたころ、図書館でスクラップブッキングの本を手にしました。もともと工作や塗り絵が好きで、学生時代はコラージュ作品なども作っていたのですぐに夢中になりました。

そしてもっと本格的に取り組みたいと、サクラクレパス メモラビリアート認定のスクラップブッキング講師となりました。すぐにワークショップを開始した私は、さまざまな勉強会に参加するうちにスタンプアートとコピックアートに出会いました。

スタンプアートとコピックアート

この二つには共通点があります。それは、デッサンをしなくても上手にみえる絵が描けることです。

すでに下絵があるので色を重ねるだけ、難しい下書きをしなくてもいいのです。

塗り絵好きな私は、今からデッサンを習って上達するのは時間がかかる。いつ上手になるのかわからない。でも、色塗りからならば楽しく習える!そう思い、スタンプのインクテクニックやコピック(アルコールマーカ)で描く風景画を楽しく学びながら習得しました。

なんでそんなに色々なクラフトが出来るの?知っているの?と聞かれることがあるのですが、全部私の中ではつながっているのです。

笑顔になり会話が生まれる

スタンプ&カードメイキングをしたら、友人にカードを送ってみましょう。手作りカードなんです、と一言添えて。受け取った方は心のこもったそのカードに、温かなぬくもりを感じるでしょう。きっと送り手のあなたの顔を思い浮かべて、微笑んでいるのではないでしょうか?

スクラップブッキングは思い出の写真を飾るクラフトです。子供が小さな頃の写真、家族旅行の写真、友達との写真、日常の風景の写真、いろいろなシーンを留めておけます。部屋に飾ってみてください。そこから笑顔が生まれ会話が生まれます。

コピックアートも同じです。思い出の一枚の写真を、アルコールマーカーで丁寧に色を重ねていきます。その時の情景や気持ちがよみがえってきます。

キットパスの手形アートも、まわりの方を笑顔にするパワーがあります。

今まで私が経験してきた楽しさやたくさんの笑顔を、多くの方にお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

更新日:

Copyright© アトリエくらら , 2019 All Rights Reserved.